SDGS

SDGs
持続可能な開発

KADONAGAはSDGs達成にむけた
ESGを中心とした経営イノベーションに取り組みます

持続可能な地域社会の実現に向け、環境汚染リスクの低減や廃棄物削減を推進するなど、
環境に配慮した事業活動を中心にSDGsの達成に貢献していきます。

環境
-ENVIRONMENT-

環境課題の解決に向けた取組みを強化します

「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」

ゴール7

全社LED化、省エネ型自然冷媒機器を導入、環境負荷の少ないボイラーに更新していきます。

「つくる責任つかう責任」

ゴール12

カニを剥いた殻や、魚のヒレなどは廃棄することなく、飼料などに再利用します。
発泡トレーを使用しないポリエチレン包装の商品を開発し環境負荷の低減を行います。

社会
-SOCIAL-

より豊かな社会を実現するため行動します

「飢餓をゼロに」


ゴール2

安くておいしくて安全な価値ある品質の商品をお客様にお届けしています。
水産物の恵みに感謝しつつ、食の美味しさを追求し、お客様に豊かな食生活と幸福な生活をお届けしています。

「質の高い教育をみんなに」


ゴール4

「鳥取県家庭教育推進企業」、「鳥取県キャリア教育推進協力企業」に登録しています。
地元の学生の職場体験の受入や地元の学校への講師派遣を行っています。

「働きがいも経済成長も」


ゴール8

当社は地域未来牽引企業に認定されています。
積極的な営業活動、設備投資を切れ目なく行い、新規事業、海外輸出事業でも顧客を開拓します。
新たな柱となる商品を開発し、新たな雇用を創出します。

産業と技術革新の基盤をつくろう


ゴール9

新型コロナウイルス感染症の影響で、当面の売り上げの回復が期待しづらい中、
ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために事業の再構築を行います。

ガバナンス
-GOVERNANCE-

健全な企業経営を行っていくためにコーポレートガバナンスを強化します

すべての人に健康と福祉を

ゴール3

「鳥取県健康づくり宣言企業」、「鳥取県がん検診推進パートナー」、
「国のがん対策推進パートナー企業」に登録し健康経営を実施しています。
インフルエンザ予防接種の会社負担での実施、労働安全マネジメントシステムの構築、
心の健康づくり計画など積極的に安全衛生に取り組んでいます。

ジェンダー平等を実現しよう

ゴール5

「鳥取県男女共同参画企業」、「鳥取県輝く女性活躍パワーアップ企業」、
「イクボス・ファミボス宣言企業」として仕事と家庭の両立を支援しながら女性活躍を推進しています。
2020年には、イクボス・ファミボス宣言企業の優良企業として鳥取県知事に表彰されました。

住み続けられるまちづくりを・気候変動に具体的な対策を

ゴール11
ゴール13

事業継続力強化計画を策定し、経済産業省に認定されています。
自然災害発生時においても、自社従業員およびその家族の安全を確保しながら、
自社の事業を適切に継続・運営し、 地域経済全体への影響及びサプライチェーン全体への影響を軽減させます。