かにの解凍方法 ボイル冷凍がに(むき身)

“ボイル冷凍がに”

  • 【STEP1】 使用する分量をザルに入れる
    使用する分量だけを、ザルに入れて用意します。
    今回使用しない残った商品は、解けないうちに冷凍庫で保管してください。
    また、一度解凍したものを再冷凍しますと、著しく美味しさが損なわれますのでお気を付けください。
  • 【STEP2】 流水にて表面のグレーズだけを解凍します。
    流水解凍は必ず水にて行ってください。
    お湯やぬるま湯による流水解凍では、かにの身自体までをも解凍してしまい、旨味成分が流水によって一緒に流れ出てしまう場合がございます。
    また、身をこすったりせず、グレーズのみを流水で洗い流してください。
  • 【STEP3】 グレーズが落ちたら皿に移し換え、冷蔵庫の冷蔵室など(0~5℃)で、自然解凍する。
    グレーズが表面から落ちたら、0~5℃の温度下において自然解凍をしてください。
    また、お皿にラップをかけて頂くと、乾燥を防げます。
    解凍の目安は、指先で力を入れたときに商品が曲がる程度のかたさになったときです。
    この段階まで解凍されれば、解凍の処理はおしまいです。
  • 【STEP4】 お好みの方法でお召し上がりください。
    解凍が終われば、あとはごゆっくりとご賞味いただくだけです。
    かにすきや焼きがにはもちろん、さまざまなメニューで、かにをお楽しみください。
    ※ボイルがには解凍後そのままお召し上がり頂けます。
ご注意
  • 商品到着後は冷凍庫で保管し、1~2週間以内にお召し上がりください。
  • 電子レンジでの解凍は避けてください。
  • できる限り冷蔵庫でゆっくりと時間をかけた解凍を行ってください。急いで解凍した場合、かにの旨味エキスまでが流れ出してしまい、本来の美味しさを損ねてしまうことがあります。
  • 繊維が壊れ、美味しさが損なわれますので、一度解凍したものは再冷凍せず、お早めにお召し上がりください。
PAGE TOP
close
close