かにの解凍方法 生冷凍がに(むき身)

“生冷凍がに”

  • 【STEP1】 使用する分量を袋に入れる
    使用する分量だけを、サッと水洗いし、ジッパーつきの保存袋などにいれる。
    このとき、袋の中になるべく空気が残らないようにして下さい。
    今回使用しない残った商品は、解けないうちに冷凍庫で保管してください。
    また、一度解凍したものを再冷凍しますと、著しく美味しさが損なわれますのでお気を付けください。
  • 【STEP2】 ボールに入れて流水解凍する
    大きめのボールに水を張り、袋ごとつけます。 流水解凍は必ず水にて行ってください。(氷水を使った解凍もお勧めです) お湯やぬるま湯による流水解凍では、かにの身自体までをも解凍してしまい、 旨味成分が流水によって一緒に流れ出てしまう場合がございます。
  • 【STEP3】 半解凍くらいが目安
    完全解凍する前の、半解凍くらいで調理するのがお勧めです。 特に生冷凍のかには解凍後、黒変することがございますのでご注意下さい。
  • 【STEP4】 お好みの方法でお召し上がりください。
    解凍が終われば、あと加熱調理しご賞味いただけます。 かにしゃぶやバター焼きはもちろん、さまざまなメニューで、かにをお楽しみください。 ※生冷凍がにで、「生食可」の製品はお刺身でもお召し上がり頂けます。
ご注意
  • 商品到着後は冷凍庫で保管し、1~2週間以内にお召し上がりください。
  • 電子レンジや、常温での解凍は避け、解凍後はお早めにお召し上がり下さい。
  • 生冷凍のかには解凍後、時間が経つと身が黒く変色します。これはかに肉に含まれているアミノ酸が酸化することが原因で、味や健康面では問題ございませんが、見た目が悪くなるため解凍後はお早めにお召し上がり下さい。
  • 一度解凍したものは再冷凍すると、繊維が壊れ美味しさが損なわれますので避けて下さい。

PAGE TOP
close
close